トイレタンクのヒビや亀裂による水漏れについて

■トラブルが起こる原因について

水を流すために一時的に水を溜めておくタンク部分では、様々なトラブルが多々発生してしまいます。トラブルの代表的なものに水漏れがあり、この症状が起こる原因として、ヒビと亀裂があります。水が付着していたリ、水漏れが起こっていることでヒビや亀裂が起こっていることに気づくことがあります。
ヒビや亀裂が生じてしまう原因は、何らかのものを当ててしまった場合が一般的に多いです。例えば掃除をする際に掃除道具を思わず当ててしまった場合や、腕などが当たってしまった場合です。また経年劣化により衝撃に弱くなるため、少しの衝撃でもヒビや亀裂ができてしまうことがあります。トイレの故障は日常生活に大きな影響を及ぼすので、1日も早く修理することをお勧めします。

■自分で対処するためには

トイレタンクにヒビや亀裂が生じてしまった際には、自分で修理をすることも実は可能なのです。できてしまったヒビや亀裂の場所をきれいに塞ぐことができれば、一時的に症状を改善することができます。作業時に必要なものは、補修用のテープやパテといった簡単に購入できるアイテムです。これらのうち補修用のテープは誰でも簡単に扱えますし、貼り付けるだけという簡単さで作業もスムーズです。
パテを使うメリットは、ヒビや亀裂に対する補修効果がテープよりも強い点です。パテをきれいにつけておけば、しっかりと穴を塞いでトラブルの応急処置になり、被害を抑えることができます。ただ作業を行う前には、トイレタンクをきれいに掃除して水気がない状態にしておくようにしてください。面倒であってもこうした作業をしておかなければ、パテやテープでうまく補修することができません

■自分で対処できない場合には
トイレタンクのヒビや亀裂が生じた際に、自分で作業をする自信がないという方、またそのための時間がない方は、水道修理の業者に相談することをおすすめします。その際にはトラブルの詳細を伝え、早めに自宅に来てもらうように依頼してください。
また自分で修理をしてもその後に再度症状が出ることが多くあります。そのため、修理がうまくいった場合でも水道修理の業者に連絡をして、症状が起こっていた部分の点検をしてもらうとともに、他の部分もメンテナンスしてもらうようにしましょう。タンクのヒビや亀裂は、時間とともにより症状が悪化するものです。放っておいても改善されることはありませんし、トイレの清潔感も失われてしまいます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ