トイレの水漏れトラブルは評判のいい修理業者におまかせ

■トイレの水トラブルはとても厄介

トイレで水漏れトラブルが起きたらほとんどの方が目の前の状況に慌ててパニックになることでしょう。手で押さえたところで水漏れが止まるわけではありませんし、専門的な知識がないためどうすることもできません。
例えばトイレに水を流した時、便器の中に水がたまって溢れ出そうになった経験はありませんか。慌ててパニックに陥ってトイレのレバーを回し続けて水が出続けて、便器の中の水が溢れてしまったというケースも珍しくないのです。
トイレの便器に繋がっている排水管の中でなにかしらトラブルが起きている証拠です。市販のラバーを使って改善することができるケースもありますが、ラバーでは改善されないことも結構あるのです。そんなときは街で評判のいい修理屋さんへ連絡を入れて早めに対処してもらって状況を改善しましょう。

■トイレから音がすることもある

トイレから水漏れが起きているわけではないものの、用を済ませて水を流したときにボコボコという音が聞こえてくるという場合、以前は聞こえてこなかった音なので違和感を覚えます。これは排水菅の中でトラブルが起きているシグナルである可能性が捨てきれません。大きいトラブルが起こる前の前兆と言えるかもしれないので、もしもボコボコと音が聞こえたときは、以前と違うという状況を評判のいい業者へすぐ連絡してみてください。
そのまま放置していても音が聞こえなくなることは少ないため、音が大きくなったり状況が悪化する前の早めの判断が大切です。

■どんな水漏れが多いのか
水が漏れる状況もいろいろあります。例えば量的にはとてもわずかで、ジョロジョロと水が出続けてしまうことがあります。便器の中を良くみると水が少しずつ流れているときは、トイレのタンクの中を覗いてみてください。もしかしたら水が満水になったときに作動するはずのボールタップやフロート弁に不具合が起きているかもしれません。栓がズレているなら位置を戻すことで水の流れが止まります。それでも水が出続ける場合は部品そのものが壊れている可能性があるため修理もしくは交換が必要になります。
便器本体やタンクの外で水が漏れている場合、部品が接合されているところから漏れるタイプが一番多いです。見た目ですぐに水のトラブルに気づきやすいため、早めに業者に連絡を入れれば修理してもらうことができます。このとき床が濡れていることがありますから、滑って転ばないように気を付けてください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ