緊急事態トイレの水漏れは即修理が必要

■トイレの水漏れの原因

家庭の中にはいくつもの水道設備がありますが、非常に困るのがトイレの水漏れです。トイレは生活において必要不可欠なもので、そこから水漏れして使用できなくなると、家族にとっても大きな問題になります。
水漏れにもいろいろなケースがあります。便器のつまり、便器と床の間からの水漏れ、排水給水管のトラブルなどがありますので、いろいろな部分に注意が必要です。
それぞれのトラブルには異なった原因があります。小さな子供のいる家庭では、トイレにおもちゃなどを流してしまい、便器のつまりを起こすことも多いです。小さなものを流してしまうと、奥でつまってしまって本格的な修理が必要となります。

■トイレの水漏れ応急処置法とは

トイレの水漏れが起こってしまったら、修理業者に連絡をして、待っている間に応急処置をしておいたほうが良いでしょう。修理業者によっては、修理に来てくれるまでの時間がかかってしまったり、時間によっては翌日の対応となる場合もあります。長時間水が漏れた状態にしておくと、家へのダメージも大きくなります。
自分でできる応急処置をしておくと、被害を最小限にとどめることができるでしょう。まず、トイレの水漏れを発見したら、どこから水が漏れているのか、何が原因なのかをチェックします。場所と原因が分かったら、タオルなどを使って水が漏れないように補強しておきます。すでに濡れてしまっている部分は、しっかり拭いておきましょう。水気が残っているとカビの原因にもなるので、水分をしっかり処理することが大切です。

■トイレの水漏れは即修理が必要
トイレの水漏れの原因は、異物がつまって水が流れなくなってしまっていたり、便器やタンクに傷がついていたり、排水管や給水管にトラブルがあったりと、いろいろなことが考えられます。
たくさんの原因が考えられますが、トイレの水漏れのほとんどが素人には修理ができないことが多く、専門業者による修理が必要となります。便器やタンクのひび割れや劣化の場合には、便器交換を要するケースも多いです。固形物が流れて、排水管がつまってしまっている場合、近い場所であれば簡単な修理ですみますが、奥でつまってしまっている時には大掛かりな修理になる可能性もあります。
修理の規模が大きくなれば費用も高額になるので、修理前にきちんと見積もりを出してもらうと良いでしょう。わからない部分はきちんと解決してから修理してもらうことで、後のトラブル回避につながります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ